スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手稲山

1月9日。


手稲山より札幌市街を望む。


IMG_81860.jpg
スポンサーサイト

タケノコ山

1月8日。

南富良野スキー場からタケノコ山に登る。

1201088150.jpg

極寒

10月9日。

日高山脈・七つ沼にて。
水の凍る速さから氷点下6度ぐらいでしょうか。

テント泊だったので防寒具をたくさん持って行けず、相当寒い体験になりました。
11100901.jpg


太陽が昇ればまたすばらしい景色が広がっていました。
1110095276.jpg

雄阿寒岳

更新サボり過ぎで申し訳ありません。
昨年度よりもネット環境が格段によくなっているのに、更新頻度は最悪です。


11月12日。
去年はちょうどこの週に黒岳に山スキーに行った記録があるのですが、
今年はまだまだ夏山モードです。

開通した道東道を走りたかったので?雄阿寒岳に行ってきました。

11111201.jpg

阿寒湖と雌阿寒岳。

11111202.jpg

こちらはパンケトーと屈斜路湖です。

槍~穂高

8月10~12日。

上高地~槍沢~槍ヶ岳~奥穂高岳~岳沢~上高地の縦走に行ってきました。
一生の思い出になる登山でした。

12日朝4時46分。
大キレットから北穂高岳を望む。
1108121676.jpg

夕景

6月26日。
通りがかった時の一枚。

11062801.jpg

羊蹄山

久しぶりの更新です。
連休中は四国九州の山々(石鎚山、由布岳、九重山、阿蘇山、開聞岳)を登っていました。
報告は全く追いついていませんが。

5月15日。羊蹄山(1898m)へ。
残雪の状況からして、今シーズンはもうラストチャンスかもしれません。
前回の幌内山のように朝まで雨、昼ごろから晴れる予報。

喜茂別コースから登ることに。登山口でも雨が降っていたので車中で待機。
雨があがった9時ごろから登り始めました。

予報通り昼前には晴れてきて、下からは頂上まで見えました。
見えてるのに道のりは長い長い・・・とにかく登ります。

14時前。標高1600m程まで登ったところで、雪と斜面の状態より引き返すことに。
ここまでくれば、まだまだ冬景色です。

喜茂別方面を望む。尻別山がはるか下に見えます。
一番下の造林地からひたすら登ってきたのがハッキリわかります。

11051501.jpg

圧倒的な標高差の滑降を楽しめました。40分ほどでしたが。

11051503.jpg


留寿都付近から見た羊蹄山。今回は写真右側の斜面を登りました。
次は厳冬期に真狩コースから山頂を狙います。

幌内山

またしばらく放置してしましました。。
4月から札幌に戻りましたが、ブログタイトルはしばらくこのままにしようかと思います。

3月以降にスキーで登った山
屈斜路の藻琴山、標津の武佐岳、小樽の塩谷丸山、ニセコのイワオヌプリ、中標津の温泉富士。
これらはぼちぼち報告していきます。

4月17日。
札幌周辺は天気が良くなかったため、晴れ間が期待できる予報だった南へ逃げることに。
蘭越町と黒松内町の境にある幌内山にスキーで登りました。


羊蹄山を南側から望む位置にあります。
出発時の札幌は雪が降っていて、これから山に登るのかと思いましたが、狙い通りちゃんと晴れました。

IMG_8650.jpg


前日の降雪がうっすらと積もっていました。まだまだ冬のようです。

IMG_86590.jpg

山頂からニセコ山系、羊蹄山方面を望む。登山道がないのでここからの眺望は山スキーだけの特権です。

11041801.jpg

南側には太平洋が広がります。写真では確認できませんが遠くに駒ヶ岳が見えました。

11041802.jpg

西側には奥の方に日本海が。渡島半島の両側が海に挟まれている様子がよくわかります。

11041803.jpg

なだらかな斜面がずっと続き、また木も疎らだったため、下りは快適なスキーを楽しめました。

登山開始  8時30分
山頂   12時30分
下山開始 13時00分
下山   14時20分

海別岳

山スキーで是非登ってみたい山のうちのひとつ。
防風林が奥行きを感じさせます。

11032601.jpg


・・・なんか、山の写真の構図はいつも同じです。

青空

今年の支笏は本当に雪が少ないです。
ほとんど毎日晴天。冬という感じがあまりないです。

11022801.jpg


こちらは夕刻の羊蹄山。

11022802.jpg
プロフィール

kohan25

Author:kohan25
湖畔だより

ノートパソコン等で閲覧の方へ

縦位置の写真で全体が表示されずスクロールが必要な場合は、「F11」キーを押せば全画面表示となり、表示領域が広がります(IE、Firefox、Google Chromeの場合)。


使用機材
Canon
EOS 50D
EOS Kiss Digital X

EF 24-85mm F3.5-4.5 USM
EF-S 60mm F2.8 Macro USM
EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS

SIGMA
120-400mm F4.5-5.6 OS HSM
24mm F1.8 Macro

記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。