スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

樽前山

10月23日。
樽前山にて。

快晴でした。
前々日に所用で登ったときは極寒だったのですが、この日はとても穏やか。

tarumae.jpg

噴火口からは噴煙がモクモクと・・・

tarumae2.jpg

もうすぐ秋は終わりそうです。

IMG_4565.jpg
スポンサーサイト

嵐の後

10月16日。
支笏湖畔には前日に120mmの雨が降ったそうです。
今年に入って一番の大雨です。

支笏湖にも土砂が流出した跡がちらほら。
なんだか沖縄の海みたいです。

IMG_4333.jpg

摩周湖

10月17日。
藻琴山のトレイルランに出た帰り道。
山の中を(一部湖の中を)25キロ走るためだけに900キロ車を運転するのもなあと思い、どこか寄り道できないかと考えつつもネタがない・・・
時間も時間だったので、とりあえず近くの摩周湖へ。
摩周湖は斜里岳頂上からはみたことがあるのですが、間近ではみたことがなかったので。

masyu.jpg


「霧の摩周湖」といわれますがこの日はきれいに拝むことができました。
ちょっとした寄り道でしたが行ってよかったです。


10月11日。

この日は地元のお祭りに参加しました。
屋台で焼き鳥を焼いていました。

写真は・・・合間にとった支笏湖。無風で透明感がありとてもきれいでした。
もうちょっと朝早ければ順光になるのですが。

lake1014.jpg


うーん、湖畔だよりなのに支笏湖の写真がなさすぎですね。
もっと頑張らねば。。

北限

10月9日。

北限のブナの紅葉をみに、黒松内岳へ。
紅葉はまだあまりすすんでおらず、天気も微妙でした。

kuromatunai.jpg

帰りにニセコ周辺でぶらぶら。まったりな1日でした。

芦別岳

せっかく毎週どこかで写真を撮っているので、何とかその週のうちに少なくとも1枚はアップすることを目標に頑張りたいと思います。

10月2日。
この日は夕張山地の最高峰、芦別岳(1727m)へ。
旧道コース~北尾根~新道コースをたどりました。

旧道コースはひたすらユーフレ沢沿いを歩きます。
川は流域の土壌が石灰質なのか、若干白濁していました。

IMG_3639.jpg

ユーフレ沢の本流は沢登りのコースとしてよく知られているようです。
来年は沢登りにでも挑戦してみたいと思いつつも、歩きにくい道をひたすら登ります。
ルートがわかりづらく、途中何度か引き返すことに・・・


夫婦岩分岐の近くでは・・・紅葉が見頃でした。

asibetu4.jpg


そして北尾根の稜線へ。
自分たち以外の登山客はほとんどが新道コースを往復していたのか、ほとんど人をみませんでした。

ただ、旧道コースを経由することにより、芦別岳の荒々しい岩峰を望むことができました。

asibetu14.jpg


山頂より。夫婦岩が正面に見えます。
そのさらに奥から歩いてきたことを考えると、これまでの道のりの険しさが実感できました。

asibetu24.jpg


ミヤマキンバイ。さすがにこれが今年最後になるかもしれません。

IMG_3794.jpg


旧道コース登山口(7:50)-夫婦岩分岐(9:40)-芦別岳山頂(13:00)
下山開始(14:00)-新道コース登山口(16:30)


このコースは悪天候だと相当苦戦することが予想されます。

所要時間 登り     5時間10分
     下り     2時間30分  
     山頂での休憩 1時間

プロフィール

kohan25

Author:kohan25
湖畔だより

ノートパソコン等で閲覧の方へ

縦位置の写真で全体が表示されずスクロールが必要な場合は、「F11」キーを押せば全画面表示となり、表示領域が広がります(IE、Firefox、Google Chromeの場合)。


使用機材
Canon
EOS 50D
EOS Kiss Digital X

EF 24-85mm F3.5-4.5 USM
EF-S 60mm F2.8 Macro USM
EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS

SIGMA
120-400mm F4.5-5.6 OS HSM
24mm F1.8 Macro

記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。