スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恵庭岳

1月27日。

快晴だったので自宅近くで昨日に続き星の撮影。
天の川がきれいだったので恵庭岳と一緒に撮ったつもりです。 F2/25秒/ISO800

IMG_8189.jpg

札幌の街の光でしょうか。低い空が明るすぎです。
北西方面の空をとったので、北極星中心に星が回ります。 F3.2/1267秒/ISO100(編集時に-1EV)

IMG_8185.jpg

ちょっと寸詰まり感があります。

低い空は街の光の影響を受けて明るいので、高い空と山を写しこめるように、
撮影箇所を考える必要がありそうです。
スポンサーサイト

羊蹄山

1月26日。

仕事が終わった後、ナイターでルスツスキー場へ。

ルスツは支笏から45分ほどで行ける近場のスキー場で、スキーのついでに星空を背景に羊蹄山を撮影できるのでいつか行こうと思っていました。

夕方天気がよく、またネットで注文していたレリーズが届いたので決行しました。
結局は夜になると雪が降ってきたのですが。

ナイター終了後、スキー場から見た感じで羊蹄山が見えそうな場所に移動しました。晴れ間を狙ってまずは前回も試した低感度で長時間の露光写真。 F2.8/723秒/ISO100

IMG_8171.jpg


次は高感度で短時間の露光写真。 F2.2/15秒/ISO1600

IMG_8178.jpg


さらに1枚目より絞りをしぼって、15分以上は露光させたかったのですが・・・ F2.5/595秒/ISO100

IMG_8179.jpg


途中で雲がかかってしまい10分手前で終了。
1枚目の写真と比べれば、途中で星が雲に消えていくのがよくわかります。

今回は羊蹄山をほぼ真西に望む位置から撮影しました。
羊蹄山は撮影場所と露光時間をかえれば、かなりいろんな写真が撮れると思いました。

鵡川再び

1月22日。

この日は漁岳に山スキーに行く予定だったのですが、朝起きてみると漁岳には雲がかかっていました。
このところ北海道はずっと冬型の気圧配置で、特に日本海側は全く晴れません。

ということで先週と同じく鵡川へ。
例によってコミミズクを待ちます。

途中、キレンジャクや、

IMG_7767.jpg

ノスリをじっくり観察することができました。

IMG_7952.jpg

IMG_7935.jpg


4時を過ぎたころ、目当てのコミミズクも前回よりもだいぶ近くで見ることができました。

IMG_8060.jpg

IMG_8061.jpg

IMG_8063.jpg

お食事でしょうか。

IMG_8048.jpg


後ろ姿ですが、近くまで来ていたので。

IMG_8084.jpg


コミミズクを見られた回数も増え、前回よりも楽しむことができました。

IMG_8141.jpg

新装開店

サムネイルを大きくするついでに、昨日からちょくちょくブログのデザインをいじっていました。
開設以来使い方がよくわからなかったのでテンプレートのまま放置してきたのですが、いじりだすと結構はまります。

1月20日。
満月のもと、30秒間露光すると昼間みたいな感じになりました。
月明かりに加えて雪明かりにより夜にしてはとても明るかったです。

IMG_7720.jpg


こちらは恵庭岳。ちょうど順光になっていました。

IMG_7721.jpg


今度はレリーズを持っていって、さらに長時間露光を試してみます。

斜里岳

サムネイル写真のサイズを大きくしてみました。過去の分も順次拡大していきます。

在庫から。
去年の9月12日。

1日中快晴でした。斜里岳山頂からの絶景。
網走~オホーツク海~清里・斜里~知床半島~太平洋~野付半島まで見通すことができました。

11011901.jpg

反対側には・・・
摩周湖~雌阿寒岳~屈斜路湖。
道東の名所を一望できる絶好のポイントです。

IMG_19750.jpg


この冬には斜里岳とはいいませんが道東の山からオホーツク海の流氷を眺めてみたいものです。

鵡川

1月15日。

日本海側は荒れる予報だったので、例のごとく太平洋側へ逃避。
鵡川に行ってきました。

お目当てのひとつであるコミミズクは何度か見ましたが・・・
逆光や距離が遠すぎて写真にならず。

載せるかどうか迷いましたが・・・

IMG_76510.jpg


かなり遠かったのですが、黄色い目ははっきりとわかりました。
めげずにまた行きたいです。

IMG_7678.jpg

道東報告③

1月11日。

去年と同じく鶴居でタンチョウの観察。
朝6時30分ごろ。気温は-17度。

IMG_7266.jpg


今年は去年よりもかなり雪が少なかったです。

IMG_7330.jpg


タンチョウは去年よりも多く見られたと思います。

IMG_7373.jpg



こちらは幼鳥。

IMG_7411.jpg




少しは去年と少し違う写真が撮れたのではないでしょうか。

IMG_7430.jpg

IMG_7607.jpg


昼前には鶴居を出発。十勝清水を過ぎたあたりから西へ戻るほど天気は悪化。
札幌など日本海側はこの3連休大荒れだったようですが、道東に逃げたおかげで快晴のもと過ごす事ができました。

道東報告②

1月9日の続き。

納沙布岬ではめぼしい写真が撮れず・・・
昼過ぎに野付半島へ向かいます。

16時前には日没となるのでとてもあわただしかったのですが。
当初行く予定だった根室半島の漁港には全く行けず・・・

野付付近の道路沿いにいたオジロワシ。

IMG_7007.jpg


野付半島には15時過ぎに到着。
特に日没直前にオオワシ、オジロワシがたくさん見られました。

IMG_7155.jpg


氷の上のオオワシ。野付らしい風景です。

IMG_7031.jpg

IMG_7239.jpg

IMG_7173.jpg

IMG_7226.jpg

野付で日没を迎えあわただしい1日が終わり、鶴居へ移動。
結局・・・オジロワシとオオワシの写真ばっかりになっていまいました。

IMG_7241.jpg

道東報告①

1月9日。

この日は霧多布→納沙布岬→野付半島→鶴居(泊)と移動。
移動を含めて2泊3日の日程だったため、もともとかなり厳しい行程だったのですが・・・

根室半島の漁港は全く回ることができなかったため、猛禽の報告になります。。


霧多布ではいつものハヤブサにはあえず・・・
オジロワシとオオワシはばっちり見られました。

岬で海鳥をみていると・・・

IMG_67850.jpg

半島から湿原にむかう途中の道路沿いで。

IMG_68230.jpg

湿原から少しはずれたところの道路沿いで。

IMG_6866.jpg

天気も光もちょうどいい具合でした。

IMG_68820.jpg

トビも木にとまっているとかっこいいです。

IMG_6896.jpg


昼前には霧多布から根室まで移動。
こちらは納沙布岬近くにて。チョウゲンボウでしょうか。カラスと戦って?いました。

IMG_69400.jpg


1.12 追記

2009.12.27根室半島友知付近にて。
チョウゲンボウ♀

IMG_03210.jpg

IMG_03180.jpg

参考までに。在庫整理も兼ねて。

霧多布より

1月8日。

明日より道東にて鳥見。
さてさて、まともな写真が撮れるのか・・・


釧路港。
長距離移動だったので今日は移動と割り切りました。

IMG_67280.jpg

金剛山

1月2日。

帰省中ですが相変わらず山登り。
せっかく大阪にいるので大阪府最高峰の金剛山(1125m)に登ることに。
山頂は奈良県なのですが、気にしない。
千早本道から山頂を目指します。

最近の冷え込みにより、登山開始直後から霧氷がみられました。
これは樹霜というのでしょうか。

IMG_5730.jpg


IMG_5835.jpg


IMG_5752.jpg


山頂付近の夫婦杉にも樹霜がびっしり。

IMG_5770.jpg

山頂には葛木神社があります。

IMG_5785.jpg

ヒノキの人工林も手入れされ、整然としていました。
風の影響でしょうか、同じ方向に着雪しています。

IMG_5847.jpg

終始曇天でしたが、青空が見えたことも。
サンゴ礁みたいです。

IMG_5816.jpg


下山は少し遠回りし、久留野峠を経由しロープウェイ下へ。
帰省中でもなかなか面白い登山ができて満足な一日でした。



11010201.jpg

金剛山展望台から葛木岳方面を望む


 9:10 金剛山登山口バス停
11:00 山頂
14:00 ロープウェイ下

軽アイゼンがある方が下りは安全に歩けます。

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いします。
       
         2011年 元旦

IMG_5677.jpg

丸駒温泉から風不死岳を望む
プロフィール

kohan25

Author:kohan25
湖畔だより

ノートパソコン等で閲覧の方へ

縦位置の写真で全体が表示されずスクロールが必要な場合は、「F11」キーを押せば全画面表示となり、表示領域が広がります(IE、Firefox、Google Chromeの場合)。


使用機材
Canon
EOS 50D
EOS Kiss Digital X

EF 24-85mm F3.5-4.5 USM
EF-S 60mm F2.8 Macro USM
EF-S 18-55mm F3.5-5.6 IS

SIGMA
120-400mm F4.5-5.6 OS HSM
24mm F1.8 Macro

記事一覧
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。